ネタバレ「奥様は、取り扱い注意」第2話あらすじ!高岡早紀が出演!

第1話の放送された新ドラマ「奥様は、取り扱い注意」ですが、放送後の反響がかなりすごいことになっています!

冒頭からとらわれの身となった綾瀬はるかさんが自分の過去や素性の説明を始めます。

そして自分が身寄りのない孤児だったこと特殊工作員として国際的な犯罪組織に立ち向かっていることを告白しました。

この特殊工作員という職業を続ければ一般的な家族の幸せは手に入らないと思い「シマダユウコ」という名前を捨て普通の幸せを手に入れるため「片山菜美」という人間になったという・・・

このまさかの設定にたいしてネットでは

「初っ端から設定がぶっ飛んでる」

「想定外のオープニングから始まった」

「衝撃的や・・・予想外すぎる」

など驚きのコメントが寄せられています。

第2話あらすじ

第1話では普通の主婦になった菜美が主婦友と共に料理教室で出会った、DV夫に支配されている妻・知花(倉科カナ)を救うストーリーでしたが、第2話はどのようなストーリーなのでしょうか?

ワケありの過去を捨て、普通の主婦として暮らし始めた伊佐山菜美(綾瀬はるか)。夫との関係がイマイチうまくいかない…という同じ悩みを持つ主婦仲間の優里(広末涼子)京子(本田翼)と一緒に、町のカルチャースクールに通いながら女子力を磨く日々だ。

艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら夫もその気になるのでは…という下心から、最近3人が通い始めたのが「着付け教室」。そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希(高岡早紀)から着付けの仕方から女性らしい所作まで「いろいろと」教えてもらうことになる。

その夜。早速夏希の教えを実践しようとするが、旦那の勇輝(西島秀俊)には響かず、菜美はアッサリ撃沈。優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかったらしい。一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場が現れ…。

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露された。事実を知った菜美たちは、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聴くことに。

夫の貞之に自らの過去を打ち明けることができなかったという夏希の思いを知り、ひとまずは嵐が過ぎるのを待つことに決めた菜美。しかし、自宅にされた落書きで夏希の過去を知った貞之は家を出ていき、町内会でも大問題に。一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちに反発した菜美たちは、自分たちの手で問題を解決しようとするのだが…。

「人に打ち明けられない過去を持つ」夏希の痛みを誰よりも理解し、彼女の力になりたいと奔走する菜美。果たして彼女は、夏希を救うことができるのか!?

引用:公式ホームページ

第1話でも様相外の激しいアクションが飛び出しましたが、第2話はどのような方法で解決していくのか気になりますね!

ゲストは高岡早紀

第1話では倉科カナさんがゲストとして出演し、綾瀬さん演じる菜美に磨食ってもらう内容でしたが、

今回は高岡早紀さんがその役を担うようです。

毎回ゲスト出演する主婦を助けるストーリーなのか?

1話冒頭で出てきた犯罪組織と再び対峙するのか?

主婦共の大原優里(広末涼子)や佐藤京子(本田翼)も何かしらの秘密を抱えていそうな匂いもしますね!

第1話から意外性抜群のストーリーで沸かせた「奥様は、取り扱い注意」ですが、

はたして今後はどんな展開で私たちを驚かせてくれるのか?

非常に楽しみですね!

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

二階堂ふみのヌーディ画像がセクシーすぎる!星野源とは破局していた?
「ワイドナ高校生」岡本夏美が麻雀漫画「aki」実写映画で主演
ドクターX5期1話感想と2話あらすじとネタバレ紹介!
鈴木亜美の目が怖い理由は目頭切開によるもの?現在の活動は?
土屋太鳳が嫌われる理由が意外!彼氏?あざとい?顔がでかい?体育会系?
中村倫也の結婚相手は誰?ウシジマくん等で人気の俳優の恋愛観とは?
小林麻央が遊び人の市川海老蔵の変えた馴れ初めを振り返る
離婚したココリコ田中と小日向しえの馴れ初めは?
黒川芽以主演映画「美人が婚活してみたら」あらすじやネタバレ紹介!
市川海老蔵の娘(麗禾)の現在の顔は?小学校は青山学院?慶応?
AKB島田晴香の激やせダイエット法をご紹介!
YOSHIKIの父親の死因は自殺!年収やすっぴんが気になる!
「007」時期ボンド候補トム・ハーディの筋肉がすごい!
三浦祐太郎の結婚相手は福田彩乃?学歴や歴代彼女は?
キスマイ宮田俊哉が「逃走中」で好感度最悪!クズすぎると話題!

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。