ジャンボ織田信長書店ペタジーニの由来と本名は?家族や年齢についても紹介!

みなさんは「ジャンボ織田信長書店ペタジーニ」というワードが何を意味しているかわかりますか?

一発屋芸人の新ギャグではありませんよ!

これはプロボクサーのリングネームですw

ボクシングに詳しくない人は知らないかと思いますが、このリングネームは国内で最も長いリングネームとなっていますw

「そりゃそうだろ!」というツッコミが聞こえますが、スルーさせていただきますw

今回はこのジャンボ織田信長書店ペタジーニさんが10月19日放送の「アウト×デラックス」に出演するということで、紹介したいと思います!

 

ジャンボ織田信長書店ペタジーニプロフィール

本名:小田貴博(おだ たかひろ)

生年月日:1987年12月16日(29歳)

出身地:大阪府

身長:184センチ

戦績:10勝4敗(8KO)

本名は至って普通の名前なんですねw

リングネームを聞いてから本名を聞くとすごい地味な名前に感じますねw

 

リングネームの由来

さて、気になるリングネームの由来を紹介していきたいと思います!

ワードごとに意味があるので区切って説明していきます!

ジャンボ

まず最初のワードはジャンボですね!

これはそのままの意味で、身長がデカイからだそうです。

確かに日本のボクサーって少し小柄なイメージがありますので、184センチという身長はボクシング界ではかなり大柄な方になりますね!

織田信長

これは本名の「小田」から来ていて、天下統一を目指すために織田信長の名前を入れたようです!

今のところ達成はできていませんが、がんばってほしいですね!

書店

これは前のワードの「織田信長」に掛けて「信長書店」のことを意味するようですw

信長書店とはアダルトDVDやグッズを取り扱っている店のことで、

これは完全にギャグで入れたとしか思えないですねw

もしかしたら、いつか試合の際にスポンサーとしてトランクスに名前が入る日が来るかも?笑

ペタジーニ

これはご存知のかたも多いベネズエラ出身で巨人やヤクルトで活躍していた元プロ野球選手のロベルト・ペタジーニさんから来ています。

ペタジーニといえば25歳年上の妻がいることでも有名で、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんも現在のジムに入門当初、同じくらい年上の女性と交際していた経験があることからリングネームに取り入れたそうです。

どちらかというとこれもおふざけで入れていますねw

 

結婚はしているの?

そして家族の話ですが、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんは2016年に3歳年上の一般女性と結婚しています。

しかも、できちゃった婚ということなのでお子さんもいらっしゃいます。

実は現在もボクシングを続けているのは家族ができたという理由も大きいみたいです!

今年の5月に香港での試合に敗れ引退も考えたようですが、家族のためもう一度立ち上がったと言います!

さすが、格闘家は男気がありますね!

ぜひお子さんの記憶に残るまでボクシングを続けて欲しいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リングネームの由来はかなりウケ狙いな部分もありましたが、最後の子供のために再起を誓うなんてかっこいいですよね!

そんなジャンボ織田信長書店ペタジーニさんのアウト過ぎる一面が10月19日の「アウト×デラックス」で明らかになるので、気になるかたはぜひ見てみてください!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

馬場ももこアナの車はBMW!大学は東京?血液型なども紹介!
りゅうちぇるの姉、比花知春がかわいいと話題!歌手活動15周年!
大桑マイミは昔のギャル時代がヤバい?子供はハーフで可愛すぎ!
キャベツ確認中しまぞうZの結婚相手や年収を調査!
柴田阿弥のパンテラ画像が!競馬番組で見せた短いスカートのアレが!
島崎遥香はAKB卒業後需要が無く仕事激減?このまま消えるのか?
Niki(丹羽仁希)のプロフィール紹介!テラハ史上最強美女に迫る!
永野芽郁と伊野尾がやったとファンがボロクソ言いまくっている?
星野源がくも膜下出血を「情熱大陸」で語っていた!後遺症は?
[WBC]初出場イスラエル。韓国を下した実力、弱点は?
飯豊まりえの彼氏はゆうご?バンドマン?噂の熱愛の真相
バカリズムの本名は?結婚してるの?実は元ヤンだった?
石田ゆり子はもののけ姫でサンともう一人演じていたって知ってた?
元子役の美山加恋の現在が母親も演じる美人女優になっていた!
中丸雄一は早稲田卒の秀才?フルーツカットも極めて芸能界を生き残る!

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。