乃木坂46のソロ写真集が人気があり売上が良い理由はなぜなのか?

女性のソロなどの写真集というのは基本的に1万部売れればヒットと言われています。

そんな中、昨年2017年1年を通して乃木坂46メンバーのソロ写真集が異例の大ヒットを記録しています。

特に白石麻衣さんの「パスポート」は22万部、

西野七瀬さんの「風を着替えて」は14万部、

齋藤飛鳥の「潮騒」が12万部と10万部越えの大ヒットが3人も達成する快挙でした。

今回はなぜ乃木坂の写真集がここまで売れるのか?その理由を探ってみました!

 

理由①アイドルが日常化!

一昔前まではアイドル好き=ヲタクというイメージが強かったような印象でしたが、

AKB48が「国民的アイドル」と言われるようになったくらいから考え方が変わってきて、

最近のアイドルはそれこそ老若男女問わず人気が高く、10代、20代ではアイドルが好きというのはもはや特別なことではなく、むしろ当たり前のこととさえ言えるほどになっています。

さらに女性のアイドル好きが増えたことによって、女性の購入者が増えたこともかなり影響が大きいとされています。

そして最近のアイドルは昔のアイドルと違い、AKB48が先駆けとなっった実際にコミュニケーションを取る機会が多い「会いに行けるアイドル」が急増しているのもアイドル自体の人気上昇につながっています。

そんな大勢の方にとって日常化したアイドルの写真集は必然的に売上が増えていくわけです。

 

理由②プレミア感が高い

これは昔からそうではありますが、アイドルを普段目にするのは大体ステージ上かテレビの中で見ることが多いかと思います。

その時に大抵は水着など露出が高い衣装で登場することはほとんどなく、制服のような衣装がほとんどかと思います。

そんな普段見るアイドルの姿とは違った姿が見れるというのはやはり特別感が増し、

手にとって実際に見たいという衝動に駆られるものですよね!

 

理由③乃木坂46というブランディング

それでも上記のような理由だけであれば乃木坂46以外のアイドルが写真集を発売しても同じようにヒットしてもおかしくないですよね!

もちろん同じようにヒットする可能性はありますが、

現状ではアイドルの写真集の売上は乃木坂46が圧倒しています。

その乃木坂46の最大の武器はブランディングの高さにあると言われています。

最近の他のアイドルは身近に居そうな子がステージで歌って踊って成長していく姿を応援するのが楽しみ方の大きな要素となっていますが、

乃木坂46に関してはルックス、スタイル共に完成された子が多く、女性ファッション雑誌の専属モデルを務めるなどの活躍もしています。

もちろんアイドルとしての成長を楽しむこともできますが、

ファッション界にも完全に参入できたことにより乃木坂46自体のブランディングが上がり他のアイドルよりも多くのファンの獲得に繋がったことが写真集の売上にも影響しているのかと思います!

 

まとめ

今回の記事をまとめると、要はこれまでのアイドルよりも多岐に魅力を出す努力をしてきて、

それが実った結果が写真集の売上好調に繋がったのではないかと思われます。

今年の8月で結成7年を迎える乃木坂46、

今後はどのような戦略で人気を獲得していくか気になりますね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

黒羽麻璃央が炎上した理由は?彼女と噂の入山杏奈との関係は?
朝日奈央が「うるさい」「不快」で炎上!松岡茉優との不仲説にも迫る!
【櫻坂46】志田愛佳の体調不良は病気ではなく文春砲が原因?
峯岸みなみの顔が変わったのは整形なのか?目や鼻と歯並びを昔と比較!
小嶋陽菜のお腹が出てると話題!体重はまさかの60キロオーバー?
元乃木坂の畠中清羅の結婚相手が気になる!スキャンダルの彼氏とは別人?
GEM解散理由の村上来渚と伊山摩穂の契約違反の真相を追求!
中島健人がキモすぎ?王子様キャラでブレイクの理由は?究極のレディファースト!
辻本達規(ボイメン)は事故で入院していた!彼女との目撃キス情報も!
和田彩花の性格きついのは真面目で自分に厳しいから?お嬢様エピソードも紹介!
三秋里歩は電マが好き?TENGAを彼氏に?卒業後またAKBからデビュー?
キスマイ宮田俊哉が「逃走中」で好感度最悪!クズすぎると話題!
市井紗耶香の再婚した旦那は美容院経営者?現在の年収なども調査!
滝沢秀明の性格は良すぎる?それとも悪い?汚い?真相はどっち?
ももクロ有安杏果の卒業・引退の理由は妊娠?ハブられてぼっちだったから?

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。