「二度目の人生を異世界で」作者まいんのヘイトスピーチ内容を紹介!

人気ライトノベル作者の「まいん」さんが手がけた原作「二度目の人生を異世界で」が2018年10月からテレビアニメ化するということでしたが、

まいんさんが過去にtwitterでつぶやいたヘイトスピーチが原因でアニメを担当していた声優が続々と交番してしまうという事案が話題となっています。

いったいどのようなつぶやきをしたのか気になったので調べてみました!

 

ヘイトスピーチ内容

では早速つぶやきの内容について紹介したいと思います。

このように大半が中国と韓国に対して差別や過激な批判的発言をしていることがわかります。

さすがにテレビアニメ化するほどの作者が、このような発言をしてしまうのはまずいですよね!

 

声優が続々降板

この件が全国的なニュースとなったのはこのような発言をしていたことが発覚したということもありますが、

10月スタート予定のアニメ「二度めの人生は異世界で」でキャラクターの声を担当するはずだった声優がこのニュースを知ったことで続々を降板を発表したことでさらなる話題を呼んでいます。

主人公を務めるはずだった増田俊樹さんは公式twitterで、

「日頃より増田俊樹への応援誠にありがとうございます。 先日、増田俊樹が功刀蓮弥役として発表されましたアニメ『二度目の人生を異世界で』につきまして、この度降板させて頂く事が決定いたしました事をご報告させていただきます」

と、発表し降板しました。

そして他にも主要キャストを担当するはずだった中島愛さん、安野希世乃さん、山下七海さんらも、

相次いで降板を発表しています。

 

本人も発言を認め謝罪

これを受けてまいんさんはtwitterを更新し、

と、今回の騒動について自信がヘイトスピーチをしたことと、一連の騒動に対して謝罪をしました。

アニメが今後どうなるかなどは今の所分かっていません。

降板した声優の代役をたてるのか?

それともアニメ自体中止になるのか?気になるところです!

 

まとめ

今や日本のアニメは世界に広がるカルチャーとなっていますから、

これから放送されるアニメの作者がヘイトスピーチをしていただなんて、

中国や韓国に知れたら国際問題にも発展しそうです(笑)

声優さんたちもそんな人が作ったアニメに出ていることがわかれば、

中国や韓国に叩かれてしまう可能性があります。

もちろん声優さん自信もこの件に対して批判の思いはあるでしょうが、

今回の件が中国や韓国に知れたら声優さんたちまで危害が及ぶ可能性がありますので、

まだアニメが初めっていない今のうちに身を引くのは懸命かもしれませんね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。