【甲子園2018】日大三高VS奈良大付属の試合予想と注目選手!

今回も甲子園の試合予想についてまとめていきます!

今回は8月25日の第三試合である西中東京代表の名門「日大三高」と奈良県代表の「奈良第付属」の一戦についてまとめていきます!

 

日大三高

春、夏合わせて34回の甲子園出場経験を持つ強豪校です。

スポーツだけでなく学力も偏差値66と文武両道の進学高なんです。

数々のスポーツ選手や著名人を輩出していることでも有名です!

 

注目選手

日置 航(遊撃手)

チームの主将であり中心的存在の選手になります。

実力も折り紙つきで、中学の頃もチームの主将としてシニア日本選手権大会などの全国大会に出場している経験を持っています。

勝負強く、長打の一発が狙える選手で高校に入ってから1年生のころから遊撃手として出場しており、

今年のドラフト候補にも名前が挙がっています。

井上広輝

背番号は11ですが2年生ながらU-18日本代表候補にもなっている井上くん。

最速147キロの速球とスライダー、シンカー、チェンジアップなどの多彩な変化球を織り交ぜ打者を打ち取ります。

2回戦の奈良大付属戦では4回まで投球し0失点に抑える好投でした。

龍谷大平安戦にも出場する可能性が高いので要注目です!

 

奈良大付属

奈良県内では強豪校として知られる奈良大付属ですが、夏の甲子園は初出場となります。

奈良県予選大会では、ノーシードから勝ち上がり甲子園の切符をつかんだ勢いがあります。

田中監督は大学時代あの元メジャーリーガーの上原浩治さんとバッテリーを組んでいた過去を持つ実力者で、技術面だけでなく食事に関してもこだわりをもって教育し選手たちは強靭な肉体を手に入れています。

 

 

注目選手

宮川 寛志(内野:遊撃手)

奈良県予選大会では5割を超える打率でチームを引っ張るリードオフマンとして活躍しています。

キレのあるシャープなスイングが特徴でヒットを量産するだけでなく長打力もあり、

さらに1番のポイントはそのスピードです。

日大戦でも試合のキーマンになる可能性が高いです。

 

試合予想

甲子園常連校の日大三高と初出場の奈良大付属、

可能性だけで言うと、日大三高が有利なのは言うまでもありません。

しかし初出場の高校というのは1回戦こそ甲子園慣れしていないため勢いに乗りずらいですが、

その初戦を突破すると勢いがつきやすい非常に危険なチームになる可能性が高くなります。

奈良大付属は初戦の羽黒戦では上位打線が好調で1、2、3番だけで8安打を放ち、宮川くんの本塁打も飛び出し勢いに乗っています。

2回戦でも日大三高の投手陣を打ち崩し安打を量産できるか注目です!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
辻本達規(ボイメン)は事故で入院していた!彼女との目撃キス情報も!
【甲子園2018】日大三高VS龍谷大平安の試合予想と注目選手!
高橋尚子のバッシングの理由とは?現在も結婚できてない?
[WBC]日本オーストラリアに勝利!次戦中国の注目選手は?
全日本2位の田中佑典、彼女と産婦人科?真相は?
[WBC]オランダ、決勝Tからクローザーのジャンセン合流。
ジャンボ織田信長書店ペタジーニの由来と本名は?家族や年齢についても紹介!
noimage
【スーパーサッカー】加藤未央の結婚相手は誰?現在までの活動などを調査!
脇阪寿一の愛車が気になる!レーサー引退後の現在は吉本興業に所属?
萩原次晴のしくじり先生が号泣回すぎる!現在結婚や子どもはいるの?
長谷川穂積の鬼嫁・泰子さんの恐妻家エピソードと料理が残念な件
美女ゴルファーアン・シネの整形前写真を公開!
【甲子園2018】花咲徳栄VS横浜の試合予想や注目選手紹介!

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。